土地を売却するにはどこに相談したらいいの?

thrsh
土地を売却するということは一般の方であれば、めったにない一度きりかもしれない大きなお金が動く出来事の一つです。そんな時にどこに相談したらいいのかと思うことでしょう。とくに突然、土地を売却する必要が出てきたなどという場合、不動産関係者が近くにいるわけでもない場合は悩みます。できるだけ損をしないように、どこに相談したらいいかは、不動産屋さんです。ここに相談するしかありません。そこでここでは、その時のマインドと、どんな不動産屋に相談するべきなのかお伝えいたします。

無能は危ない

yjdt
とにかく誰かに相談と思って手当たりしだい不動産関係者を探し、その方にお願いするという売却方法も手っ取り早く解決できる手段です。しかし、これはもったいない。全くの無知で土地を売却しようと思うことは損してもわからないし、儲かることはまずありません。損することがほとんどです。その土地を買った時どれほどの苦労をしたのか思い出してみましょう。もしその土地は自分が買ったものではなければその土地の歴史は大事なことです。両親がどんな思いで、どんな苦労を重ね、売却し維持してきたのかなどの歴史はお金にかえれないことの一つです。また、長年の思い出もそこにあったりします。そんなことを考えると少しは学んで土地売却をしようと思うはずです。
もう一つは、実は思った以上に儲かることになったかもしれない。ということです。どんなものでもその人に価値はないものでも、ある方には価値のあるものになります。そんな裏技的な変化のことを不動産業者の方々はよく知っています。無知で無能ですと価値のある土地でも、価値はないと言って安く買い取ろうとします。そんな業者だけではないのですが、知らないとほとんどの業者も知らないフリをして気付かれる前に売買契約を締結します。そうなってからではもう諦めるしかありません。

損をしないように

どんなものでも儲かるのは至難の業です。それまでの投資が必要になりますし、経験に基づいた勘やテクニックがあってこそ儲かることができます。しかし、損をしないように最善の努力をすることはできます。不動産について全くの素人でも少し知れば最強の武器になります。

不動産屋のカモ

知れば損をすることはあまりありませんが、ここで注意が必要なことがあります。よく知らないのに、自分は知っている・・と思い込まないことです。これは完全に不動産屋のいいカモになってしまいます。

不動産屋も生活がある

どちらかというと悪徳なイメージが多いような不動産屋ですが、同じく生活がかかっています。ですから、取れるところから取るしかないのです。

「知らないから」という最強の言葉

不動産業者はたくさんあります。探してみるとほんとに多くの不動産業者が存在するものです。全く知らないし、どうしたらいいか分からないからこそ強いんです。知らないから教えてほしいといえばほとんどの業者や不動産関係者は教えてくれます。教えてくれない業者は必要ありません。でも覚えておきましょう。いろんな素人でも分かる知識が身に付いたら役に立つかもしれません。このように、知りたいのでおしえてもらうことが最初のスタートです。もったいなくて、いけない行動は、知らないから全てお任せにしてしまうことです。知ることの学びは、やや面倒なこともあります。しかし、知っておくと損はなく、その後も活かせます。

まずは査定

知らないから少しずつ知って行く間に、どの不動産にお願いするかの査定をしましょう。ついでに売却したい土地の査定もやってもらいます。そんなことを繰り返して一番いい良心的な不動産屋さんを選びましょう。

更新情報

2016/11/01
土地を売却するにはどこに相談したらいいの?の情報を更新しました。
2016/11/01
不動産を高く売ってプラスにするにはの情報を更新しました。
2016/11/01
土地を売りたいが、誰に相談しようこんな時の情報を更新しました。
2016/10/22
基本情報を新規投稿しました。
2016/10/22
土地を売る時に気をつけることの情報を更新しました。
△PAGE TOP